ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
blog-002 日々のこと    三枝 有紀

ブログ一覧

~だから、なんなんだ。~

 

もういい!!

私には、私の言い分がある。

相手には、相手の言い分がある。

お互いに良かれと思ってしていること、お互いに良かれと思って言っていることが、それぞれにある。それが時に、すれ違い、かみ合わない。ボタンの掛け間違いのようになって、ちぐはぐだ。そのちぐはぐをどうにかしたくて、色々思いをしゃべる。

そしたら、上手くいくときもある。でも、上手くいかなくて、なんていうか、言えばいうほど、しゃべればしゃべるほど、こんがらがって、泥沼(ちょっと、オーバーかな)のようになって「もう!!」とか「あー!!」とか「なんで!!」「いぃー!!」ってなって。

もう、わけわかんなくなる。

私、こんなんだから、わかってもらえないことの方が多い。自分でもわけわかんないし、自分をもてあましてしまう。

お互いが、お互いを尊重し合って、思いあって…。

そしたら、こういうこともちょっとずつは、改善されていくのかなぁ。

「こんなこと、言わない方がよかったのに。」「あんなこと話すことではなかったのに。」って言われることがある。しゃべり過ぎってことです。そりゃ、そうだ…って反省する。

でも、私には、私の考えがある。考え足らずだけれど、一応は、ある。だから、そう言われてしまうと、否定されたようで、悲しくなる。

悲しくなると、哀しみに取り込まれ、呑みこまれてしまう…。

そうなれば、…。そうならなくても、より身近な人にあたってしまう。何とか抜け出そうとしているのかもしれないのですが、八つ当たり、です。そして、…。当然、ケンカになります。

そして、泣いて、いろいろ反省して、考えて…。と、はた迷惑で、独りよがりなやつです。(自分で言ってりゃ、世話ないか!?)

♪思い通りにならない夢を失くしたりしてぇ~♪

♪それでも、未来たちは、人待ち顔して微笑むぅ~♪

そんな私に、ひばりちゃん(美空ひばりさん、すみません。)の歌が寄り添ってくれる。

人の意見も聞きたい。自分の言いたいことも言いたい。

人の気持ちもわかりたい。自分のこともわかってほしい。

反省できる人間でありたい。でも、自己主張もしたい。

あぁ~!!わけがわかんない。こんがらがって、もう、もう・・・。

疲れた…。あぁ~。甲斐バンドが聴きたいなぁー。

2017・9・22(金)

~不安~

20170919_060858 

私はいつも、電車に乗って帰ります。朝、出勤の時は、夫さんもおんなじ箕面市内で働いているので、夫さんが運転する車の隣(助手席)に乗って、箕面までやってきます。で、帰りは、時間が合わないので、私は、電車で最寄りの駅まで帰るのです。

桜井駅や石橋から宝塚線に乗り込むときは、いっつもカツカツで乗り込むので、乗り遅れないようにということが精いっぱいなのですが、川西能勢口から能勢電に乗るときは、始発だということで、乗り込んでから発車するまでに少し時間があります。その少しの時間の間に、能勢電を利用して家に帰る?人たちが続々と電車に乗ってきます。

私は、座ってしまうと眠ってしまって乗り過ごして大変なことになるので、電車の扉のすぐ横で壁にもたれて立っています。ただ、立っているだけでは、つまんないし、何だかイライラするので、本を読んでいます。今は、高田郁さんの「澪つくし料理帖」です。

いっつも、いっつも、思うのです。電車に乗り込んで、発車するのを待つ間に電車の扉の際で立っていると、ドンドンと人が乗り込んできます。その人たちを見ながら、この扉が、早く閉まればよいのに…って。なんて、意地の悪いことを考えるのだろうって、我ながら、思うのです。でも…。そう思うんです。

なぜ、そう思うのかって昨日考えたんです。私、怖いのかもしれない…。何が!?続々とやってくる人たちが、怖いのです。色んな人たちが、急ぎ足で、電車に向ってくる…。それが、怖いのです。

人と人のつながりが大切だという仕事をしているくせに、行き交う人々が怖いなんて情けないですよね。

こう見えても、私、人見知りなんですよね。誰も信じてくれないけれど…。

何だか、こうゆうことを考えながら、何かしら表現ができる?人は、不十分でも何でも心の状態を何かしら現わして人に伝えることができる。例えば、言葉を使うとか。

だけど、モヤモヤした気持ちが何物かすらわからないときは、そして、自分では消化しきれないことがあるときは、その人は、モヤモヤした気持ちを持て余して、暴れたり、負の行動に出ちゃうんじゃないかなぁ。

怖くないよ。心配しなくていいよ。そばにいるよ。って何かしら不安を抱えてる人がいたら、そういってそばにいられる人がいたらどんなに助かることなんだろうって思います。障害者と呼ばれる人たちは表現が苦手な人が多いです。だから、伝わりにくいし、不安な気持ちを常に(言いすぎかな)抱えている人が多いのだろうなって、昨日自分の気持ちを思った時、そういう風に思いました。だからどうなんだってことですが、答えはありません。ですが、三枝といたら、なんか安心できるなって思われる人になりたいなって思うのです。そして、みんなに大丈夫だよって、言いたい!!私自身も含めて、不安を抱えているみんなに大丈夫って言ってあげたい…のです。なんか、傲慢ですね。すみません。

 

2017・9・20(水)

~まただぁ~

 

今日、朝来たら一番に山口さんが「カボチャ、売れてたよ♡」って言ってくれたんです。何のことかすぐには、ピンとこなかったのですが…。ちょっと、ねぼけていたのかなぁ~。

しばらくして「あ~!!」と気づき、山口さんが書いてくれていたメモを見て、ヤッタ~!!ってなりました。…。遅い、遅い!!反応が、遅いっていうの!!って言う感じですね。

実は…ネ♡ヤフーショップはあとやの手作り陶器が売れていたんです!!それも1人の人が3点も…。すごいでしょ。えへへ…です。嬉しいですよね。嬉しいです。あ~、うれしい!!

今日、大切に梱包してもらって明日には発送できそうです。買ってくださった方、本当にありがとうございました。

先日も、カボチャが売れていました。そして、また、今日も…。

みなさま、早く買わないと、ヤフーショップはあとやの手作り陶器のカボチャは、売り切れちゃうかもですよ。急いで、急いで。・・・。な~んて。ごめんなさい。ちょっと調子に乗りすぎですね。すみませんでした。

でも自画自賛なのかもしれないけれど、とっても味わい深く、可愛くて、笑っちゃうカボチャばかりなんですよ。

みなさまと、一緒にハロウィンを過ごしていただきたいな♡

みなさまのお家に、私たちの作ったハロウィンかぼちゃが、いるなんて、考えただけでもうれしくなっちゃいます。

みなさん、ヤフーショップはあとやの手作り陶器をぜひ、ぜひ見てやってください。

2017・9・19(火)

~日帰り旅行だぞぉ!!~

 20170916_130811

行ってきました!!ユニトピアささやま。

年に1回の日帰り旅行です。

台風が来ている(まだ九州の向こうですが…。)にもかかわらず、行ってきましたよ。だって、みんなすごく楽しみにしているんだもんね。(私が一番楽しみにしているのかも…。)

まだ、暴風域ではないので、強い雨の日っていう感じの一日でした。毎年日帰り旅行には、行っていて、ここ数年は毎年、毎年行く場所を変えているんです。

南丹町の日吉ダムのあたりだったり、三田の野外活動センター?だったり、篠山の渓谷の森だったり、高槻の山奥?に行ったり…。それぞれ、行ったところは素晴らしく、のんびりして、とってもエンジョイできたのでした。

だから、来年もいいところを見つけて、みんながもっと、もっと楽しめそうなところを…。って、思ってインターネットでいろいろ調べて、より条件のよさそうなところを!!って、探して、探して…。その結果、今年はユニトピア篠山に行くことになったのです。…。で、どうだったかというと。大成功でした。

バーベキューでも、みんなとっても嬉しそうだったし、温泉に入るのも、とってもスムーズでした。おみやげを買ってニコニコ顔の人もいました。

何より、みんなキラキラの笑顔で1日を過ごしていたことが、とっても嬉しかったのです。写真をいっぱい撮ってくれていたので、また、そよかぜ通信などでも、掲載するはずです。

お楽しみにぃ~です。

さて、さて、来年はどこに行こうかな…。

2017・9・16(土)

 

~陶芸の場でのこと~

 20170916_061518

今日は、陶芸の場の日です。何人かの市民の方たちとそよかぜの家の障害者メンバーが一緒の部屋で作品作りをする日です。

今日は2人の障害者メンバーが陶芸の場に参加しました。

今日は粘土で、作品を作り出す作業ではなくて、作った作品の仕上げ、削りの作業をしてもらったのです。

削りの作業は、なれていないということもあるせいか、2人とも消極的で、本当にちょっとづつしか削ってくれていませんでした。春ちゃんが線をつけて、「ここまで削ってもいいからね。」と言ってもちびり、ちびり…。ん、ん~。って言う感じでしたが、よく考えると、削り作業は、怖いのです。調子に乗って?削っていくと、穴が開いてしまうのです。作品に穴をあけるなんて怖いですよ~。

昼食の時間が来たので、続きは私がしようと思って、受け取ってやっていると…。え~。うそぉ~。ごめんなさい!!って何が起こったのかって?調子に乗って、ズンズン、削っていたら、ナ、ナ、ナント、穴が開いてしまったのです!!ひゃぁ~。あぁ~。えぇ~。わぁ~。なんて騒いでいると、春ちゃんが、見に来てくれて、その穴を埋めてくれ、見事に修復してくれたのでした。ありがとう。春ちゃん!!そして、そして素敵なお茶碗が4つ出来上がりました。あとは、素焼きして、釉薬をかけて、本焼きをしたら完成です。んんん。4つとも穴をあけたわけではないのですよ。1つだけですよ。1つだけ…。(ごめんなさい。自慢することじゃないですよね。)

MさんとKさんがちびり、ちびり、削っていたのは正解です。

三枝、気をつけなさいよ!!…。ハイ。

2017・9・13(水)